さひめの泉

さひめの泉で「きれい」、はじまる。

さひめの泉で「きれい」、はじまる。のむ、うるおす、つづける、きれい さひめの泉で「きれい」、はじまる。のむ、うるおす、つづける、きれい

毎日飲むお水だからこそ、 あなたの「きれい」のために。

もっとカラダに良い物だけを選んで食べたいけれど、もっと ていねいに生きたいけれど、何かが足りない気がする・・・
そんなきれいをがんばるあなたには、 まず、毎日飲むお水をかえて欲しい。

『天然シリカ水 さひめの泉』が、あなたの「きれい」を 応援します。

さひめの泉のふるさと・三瓶山

三瓶山の火山礫が生み出す
天然シリカ水。

長寿日本一の県、島根県大田市にそびえる五大霊山のひとつ、 三瓶山(さんべさん)。ここがさひめの泉の採水地です。

三瓶山は出雲風土記の国引き神話にも佐比売山(さひめやま)として書き記される名山。 また大山隠岐国立公園に指定されており、ブナ・ケヤキが生茂る原生林や稀少な植物が自生する草原など、緑豊かな自然環境がありのままの姿で保護されています。

三瓶山の現在の地層は、11万年前より大規模な火山活動をくり返し約3500年前に形成されたもの。降りそそぐ雨水や雪解け水が、この地層によって数十年の年月をかけてろ過され、次第に地中のシリカやミネラルが溶け込んだミネラルウォーターとなり地下深くに蓄えられていくのです。

天然のままで、
安全にボトリング。

三瓶山の麓にあるさひめの泉製造工場では、徹底した品質管理と定期的な水質検査のもと、豊かに蓄えられた天然水を地下70mから汲み上げ、外気に触れることなくボトリング。

美しい土壌の天然フィルターにろ過された水だから、汲み上げた原水にに施す処理は最小限。天然水の持つ風味やミネラルバランスを損なうことはありません。

汲み上げ、殺菌処理、充填、ラベリング、箱詰めまですべて人の手に触れることなく行われています 汲み上げ、殺菌処理、充填、ラベリング、箱詰めまですべて人の手に触れることなく行われています

ペットボトルの品質管理

ペットボトル用の原水はウルトラマイクロフィルター(限外ろ過)を用いた非加熱除菌を経て、あらかじめ入念な殺菌処理を施したペットボトルに充填され、天然の状態に一番近い風味をお届けしています。

BIB(バッグ・イン・ボックス)の品質管理

BIB用の原水は120℃に加熱され10秒間の殺菌処理後、外気に触れずに75℃まで冷却して充填。高温の状態で充填することにより、清潔な状態で保管されたバッグが再度殺菌されます。念入りな処理を行うことで、長期保存が可能な大容量パッケージができ上がります。

体に沁みこむ柔らかい水

1日の始まり、
1日のしめくくり
スッと沁みこみ、ずっと潤う。

さひめの泉は硬度19のナチュラルミネラルウォーター。

超軟水なので 赤ちゃんのミルクにも安心してお使いいただけます。 ミネラル過多による内臓への負担も少なく、まろやかな飲み心地で体のすみずみまでスッと沁みわたります。

目覚めた直後のコップ1杯と就寝前のコップ1杯で、 体にお水がうるおう習慣。 毎日続けて、体の中からみずみずしく保ちましょう。

飲料水の処理方法による分類

日本国内で市販されている飲料水は、農林水産省が定める「ミネラルウォーターの品質表示
ガイドライン」により4つのカテゴリに分類されています。

ミネラルの含有量による分類

水に含まれるミネラルのうち、カルシウムとマグネシウムの総量により「硬度」を表します。
硬度の低い「軟水」はまろやかな味わいで胃腸への負担が少なく、硬度の高い「硬水」は少しクセのある味わいで積極的に体を強化する作用があるというように、硬度は飲んだときの味や体への効果を指し示す指標となります。

※関東のB浄水場の平均値※関東のB浄水場の平均値

天然シリカの美人力

注目の「きれい」サポート成分、
シリカ。

シリカは体内で肌・毛髪・爪・血管・骨・関節などに含まれている必須ミネラル。組織どうしをつなぐ役割を持っており、それにより柔軟性や弾力性に富む体、若さと活力を保っています。
さらに、潤いを保つためのコラーゲンとヒアルロン酸をつなぎ止めているのもシリカです。

シリカが不足すると、コラーゲンやヒアルロン酸を充分に摂っていても美しい組織を保つ事ができないということから、今とても注目を集めている「きれい」サポート成分なのです。

潤いに必要なシリカをしっかり摂って、体内からの「きれい」を目指しませんか?

シリカの働き シリカの働き

コラーゲンとヒアルロン酸をつなぎとめ「潤い」をキープ

カルシウムを運搬し、骨の中のミネラルをサポート

髪や爪の主成分「ケラチン」の体内生成をサポート 

血管にも多く含まれており、「弾力」を維持

食事では摂りづらいシリカを
毎日のさひめの泉から。

大人の体内で1日に消費されるシリカは10~40mgほどといわれています。また、加齢とともに蓄える力も衰え、体内での含有量はどんどん減っていってしまいます。

体内で合成する事ができない成分なので、これらの失われた分を日頃の食事から積極的に補う必要があるのです。食品では玄米やヒエ、昆布、ハマグリ、胡麻などに多く含まれていますが、近年これらを摂る機会が減っていることに加え消化での吸収率が悪いことから、体内では常に不足しがちになっているといわれています。

さひめの泉には、長い年月をかけて三瓶山の地層にろ過され溶け込んだ天然シリカが、1リットルに70mgも含まれています。

毎日のお水をさひめの泉に変えてシリカを手軽に摂りましょう。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 予備日

ページトップへ